読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいむすこはずるい。

2016年春に息子が生まれました。

焦れる妊婦

臨月

一度も会ったことのない年下の男に何ヶ月もに渡ってさんざん振り回されてきた。

 

食生活、睡眠、体調管理。私はその男のために身心ともに全てを捧げた。それにかなりの金を貢いだ。

洋服を下着から何から何まで一揃い買い、普通の車は乗れないというので特別な座席を用意した。新しいベッドも寝具も。その間奴は常に死ぬ死ぬ詐欺のようなことをして私を脅した。

 

もしコケたら俺死ぬよ、うつ伏せで寝たら死ぬよ、重いもの持ったら死ぬよ。でも特に何もしなくても死ぬかも。ふざけてんのかこの豆粒が。

 

豆粒の男は、まみたの豆粒なので、まめたと呼ばれている。まめたは2月29日頃にはそっち行くかもやけど、でも気分次第やわー。もしかしたら今日かもしれんし、3月になるかもしれんなー、どうしよっかなーと優柔不断なことを言う。しかもまめたが来る時は、天変地異で地獄みたいな感じになるらしい。いつ来るかわからない天変地異の不安と、その予兆であるさまざまな体調不良から私のメンタルはそろそろ崩壊しそうだ。死ぬ死ぬ詐欺は相変わらず続いている。

 

しかしまめたはどうやらとんでもなく可愛いらしい。その可愛さを武器に、可愛いだけでこの先20年は親の脛をかじる気でいるようだ。ほんとうにひどい男だ。

 

もうええから、とにかく元気でこっちに来てくれ。